金曜日, 8月 12, 2005

ういろうケーキと黄昏と

お久し振りでございます。

パソコンの組み立てが難航して、気付けば何日もの月日が経とうとしています。


間には、


横須賀高校のあんちゃんと殴り合いをしただとか、

秋葉原でムキムキ外人とメアドの交換をしただとか、

妹の誕生日にぬいぐるみをあげたら、あんまり喜ばれなかっただとか

友人がマックバイトのお姉さんに告白して本気で引かれてただとか、

Eに首ひねられて3日首を曲げられなかっただとか



ネタは死ぬほど溜まってるんですけれども、

どれも大して面白くないので、名古屋の話を続けます。
日記じゃねぇ!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


【あらすじ】

名古屋の端で光る異色の喫茶店"ハードボイルド"。

その店、いや、名古屋名物"ういろうケーキ"の正体とは一体!?



【本編】


ういろうケーキの正体を暴くため、皆でハードボイルドの中に潜入捜査を開始した。


店内に入ってみると、確かにハードボイルドらしさを醸し出すような、渋いジャズが流れており、

雰囲気もどことなく渋く、暗く、男の雰囲気をも感じさせていた。



おばちゃん「いらっしゃいませぇー。」



やる気の無い店員。うむ!喫茶店としては知らんが、
ハードボイルドさでは満点間違いない!




しかし、まだまだ序の口だった。という事に気が付いたのは、

メニューを見たときであった。




コーヒー 250円




うん、妥当なもんだね。



アイスコーヒー250円



うんうん、普通だね。


ん、何か注意書きが…?



※砂糖及びミルクは200円増しとなります。※








はっ?






なんだなんだ、この歌舞伎町の悪徳風俗みたいな料金設定は。



砂糖とミルクってあの小さい奴よね?



グラニュー糖が3~5グラムで200円。


コーヒーミルクが3~5グラムで200円。




ここはアラブの石油王でも来るのですか?



強烈な価格表示に驚きながらも読み進めていくと…







サンドイッチ 400円


ホットサンド 450円


中華丼 600円


フレンチトースト  450円






ちょっと待て。



その後も…




鉄火丼 700円

チャーハン 500円

牛丼 400円

カツ丼 650円





名古屋…名古屋は素晴らしい…



ヒデキ…カツ丼

【評】

普通に激ウマだった。カツジューシー。


性病…牛丼

【評】

なんか、やたら甘い。何故か丼が死ぬほど大きかった。


リーチ…中華丼

【評】

これ、レトルトだ!




僕…ういろうケーキとコーヒー。


【評】


見たときに、なにやら僕たちとは別次元のオーラを出していました。

生クリームベットベトで、パッと見黒い。あえて言うならば限りなく黒に近い灰色


切ってみると、そこに広がる素敵な小宇宙。


結局なんだったかって言うと、生クリーム塗ったただのういろうでした。

コーヒーには、ガムシロが付いてきました。




・・・






名古屋万歳!



【喫茶店祭りエピローグ】


僕「あのさぁ、オレらの方カツ丼とか牛丼とかあってありえねぇぞ。」


分かれた友人「へぇ、こっちは変わった奴あんまないけど、すっぽん鍋があったぞ。







名古屋という街は、日本に誇る世界一の都市だと言っても、過言ではない。




つづく



【今日の一曲】

Dokken--In my Dreams


ジョージリンチは、凄い。

ジョージリンチは、偉大。

ジョージリンチを、越える。


ギタリストの皆はコレを復唱しなさい。

1 Comments:

Anonymous 職務経歴書 said...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

1:03 午後  

コメントを投稿

<< Home