水曜日, 8月 31, 2005

本格的にもうダメだ。

ノリだけでロックバンドやる奴らは死ねば良いと思うよ

真面目に音楽する気が無い奴らは死ねば良いと思うよ

Bon Joviのパクリばっかりする奴らは死ねば良いと思うよ

簡単なやる気の無いパワーコードで押し切る奴は死ねば良いと思うよ

バンド名がダジャレの奴らは死ねば良いと思うよ

曲名までパクる奴らは死ねば良いと思うよ

ビバ☆ロックとか言いながらバラードばっかり歌うポリシーの無い奴らは死ねば良いと思うよ

沖縄の恥とか呼ばれてる奴らは死ねば良いと思うよ













【今日の一曲】

ORANGE RANGE--ロコローション


あれっ…?

おかしいな…僕は音楽を聴こうと思ったのに…

この雑音としか言い様の無い音楽ってどうなんでしょう?


こんなんだったらカミキリムシがキーキー鳴いてるほうがマシなんですけど。


えっ?これプロのロックバンドが演奏してるの!?

マジで…



ギターはパワーコードズンズン鳴らしてるだけ。

ベースは殆ど同じのを繰り返し循環してるだけ…

ドラムの16ビートが見当たらないのは僕の聞き間違いですか?


えっと?もう一度確認しますけど、これは本当に日本のプロのバンドが演奏してるんですよね?


え!しかもこんな発泡スチロールこすってるような不快音がオリコンの上位に!


いい時代になりましたなぁ。








日本の音楽センスどっか狂ってるよ…

土曜日, 8月 20, 2005

寝れん。

タイトルどおり微塵も眠れないです。


というか、僕自身不健康過ぎるのも良くないと思うわけでありまして。

僕の持病は何だったか良く良く思い出して見てみると…


・喘息

・顎関節症

・不眠

・動悸

・鬱

・ED

・ピーターパン症候群






ヤバイゼ!



原因を探ると…


・喘息・・・環境、空気の悪さ

・顎関節症・・・ケンカ

・不眠・・・友人からのプレッシャー、ストレス

・動悸・・・原因不明

・鬱・・・人間不信

・ED・・・女性不信



治し様が無い物ばっかり。アハハ。


アハハ・・・





アハハハハハハハ・・・


アハハハッハハハハハハハハハッハハハハハハハハ!!!!!!!




ぼくはもうだめかもしれません。

金曜日, 8月 19, 2005

今日あった事

僕「なぁ…」

友人「何?」

僕「なんか屁が出そうなんだ…。」

友人「いちいち言うなよ。」

僕「でもなぁ、俺の屁めっさ臭いよ?」

友人「別にいいって。」

僕「そんじゃー、お言葉に甘えて。」







・・・・・・・・・・・・





















































火曜日, 8月 16, 2005

Mt.Fuji

登ってきまーす。


バイビィー


-----------------------------------------------------------------------------------------

ここでもんだいです。



富士山 1合目~10合目を往復+神奈川県~山梨県自転車で往復


=A



Aを述べよ。









よく考えてみろ!

金曜日, 8月 12, 2005

ういろうケーキと黄昏と

お久し振りでございます。

パソコンの組み立てが難航して、気付けば何日もの月日が経とうとしています。


間には、


横須賀高校のあんちゃんと殴り合いをしただとか、

秋葉原でムキムキ外人とメアドの交換をしただとか、

妹の誕生日にぬいぐるみをあげたら、あんまり喜ばれなかっただとか

友人がマックバイトのお姉さんに告白して本気で引かれてただとか、

Eに首ひねられて3日首を曲げられなかっただとか



ネタは死ぬほど溜まってるんですけれども、

どれも大して面白くないので、名古屋の話を続けます。
日記じゃねぇ!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


【あらすじ】

名古屋の端で光る異色の喫茶店"ハードボイルド"。

その店、いや、名古屋名物"ういろうケーキ"の正体とは一体!?



【本編】


ういろうケーキの正体を暴くため、皆でハードボイルドの中に潜入捜査を開始した。


店内に入ってみると、確かにハードボイルドらしさを醸し出すような、渋いジャズが流れており、

雰囲気もどことなく渋く、暗く、男の雰囲気をも感じさせていた。



おばちゃん「いらっしゃいませぇー。」



やる気の無い店員。うむ!喫茶店としては知らんが、
ハードボイルドさでは満点間違いない!




しかし、まだまだ序の口だった。という事に気が付いたのは、

メニューを見たときであった。




コーヒー 250円




うん、妥当なもんだね。



アイスコーヒー250円



うんうん、普通だね。


ん、何か注意書きが…?



※砂糖及びミルクは200円増しとなります。※








はっ?






なんだなんだ、この歌舞伎町の悪徳風俗みたいな料金設定は。



砂糖とミルクってあの小さい奴よね?



グラニュー糖が3~5グラムで200円。


コーヒーミルクが3~5グラムで200円。




ここはアラブの石油王でも来るのですか?



強烈な価格表示に驚きながらも読み進めていくと…







サンドイッチ 400円


ホットサンド 450円


中華丼 600円


フレンチトースト  450円






ちょっと待て。



その後も…




鉄火丼 700円

チャーハン 500円

牛丼 400円

カツ丼 650円





名古屋…名古屋は素晴らしい…



ヒデキ…カツ丼

【評】

普通に激ウマだった。カツジューシー。


性病…牛丼

【評】

なんか、やたら甘い。何故か丼が死ぬほど大きかった。


リーチ…中華丼

【評】

これ、レトルトだ!




僕…ういろうケーキとコーヒー。


【評】


見たときに、なにやら僕たちとは別次元のオーラを出していました。

生クリームベットベトで、パッと見黒い。あえて言うならば限りなく黒に近い灰色


切ってみると、そこに広がる素敵な小宇宙。


結局なんだったかって言うと、生クリーム塗ったただのういろうでした。

コーヒーには、ガムシロが付いてきました。




・・・






名古屋万歳!



【喫茶店祭りエピローグ】


僕「あのさぁ、オレらの方カツ丼とか牛丼とかあってありえねぇぞ。」


分かれた友人「へぇ、こっちは変わった奴あんまないけど、すっぽん鍋があったぞ。







名古屋という街は、日本に誇る世界一の都市だと言っても、過言ではない。




つづく



【今日の一曲】

Dokken--In my Dreams


ジョージリンチは、凄い。

ジョージリンチは、偉大。

ジョージリンチを、越える。


ギタリストの皆はコレを復唱しなさい。

水曜日, 8月 03, 2005

名古屋喫茶ハードボイルド

【今日あった事】

「今度は、肩脱臼しないような技やるから!」とのメールが来たので、

大急ぎで友人と横須賀まで遊びに行きました。


後ろに、幸福のプリントがしてあるTシャツを購入(多分もう2度と着ない)



【一昨日のあらすじ】


peroは激怒した。必ず、かの軽挙妄動の天然を除かなければならぬと決意した。

peroは、村の学生である。楽器を奏で、ハムスターと遊んで暮して来た。

けれども日記の批評に対しては、人一倍に敏感であった。

きょう未明peroは村を出発し、野を越え山越え、何十里かはなれた名古屋へ向っていた。



(中略)



何かあったのか、夜でも皆が歌をうたって、皆は賑やかであった筈(はず)だが、と質問した。

peroは両手で友人のからだをゆすぶって質問を重ねた。
友人は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。




あいつ…乗り遅れた…




ヒデキー!!(本名)





----------------------------------------------------------------------------------------------


そんなこんなで、小倉に取り残されたヒデキ(本名)を泣く泣く見捨てて
名古屋へ到着。


うーん、イイネ。イイネ名古屋。

みそかつ、えびふりゃー、白いポリタンク、変な喫茶店。


そこら一面が名古屋です。名古屋色。



そんなこんなで、どこぞの役立たずのおかげで大幅に遅れてはしまいましたが、


計画part.2

ホテルにチェックイン後、喫茶店で天丼を食べる。



を実行する事にしました。


予約していたホテルの部屋へチェックインを済まし、ようやくヒデキと合流した僕たちは、


なるべく面白い名前の喫茶店で天丼を食べる事を誓って、二人に分かれた。



【メンバー紹介】


・ヒデキ…身長が低い、歯が出てる、非常にワガママ、デブ。
      という女にモテそうに無い項目を四重苦を抱えている。
      最近は若ハゲに悩まされている。とても可哀相なお方


・性病…モテる。羨ましい位モテる。今すぐにでも僕に殺されておかしくない奴№1、
     しかし、最近ビョーキがなかなか治らないという悩みを抱えている。
     私の呪い(まじない)が今効いたのだ!


・リーチ…こっちもイケメン。しかし極度の女嫌い。
      学園祭で、他校の女子生徒に話しかけられてゲロ吐いたという伝説を持つ
      だからホモだというわけでもない。コスプレAVとリーチが大好き。


・pero…「またブログやらないの~?」と毎日のように言われ、
     軽い精神障害を起しかけている。




この、今にも黄色い救急車からの迎えが来そうな位の不安な4人で

名古屋の町から遠く離れた所までひと歩きしていました。




そこで目に入ったのが…




喫茶 ハードボイルド




まだ…!押しが弱い…決定打が欲しい…



名古屋名物 ういろうケーキ







行こう。




男達の闘いが、はじまろうとしていた・・・




つづく



【今日の一曲】


Megadeth--ALBUM Riskより "Breadline"

スラッシュメタル四天王のひとつ、メガデス。

ハードかつスピーディーな曲が光る中、こいつは一つだけ異色の光を放ってます。

なーんか、のどかーで、ゆったりーとしてて、とても宜しいです。


「うるせぇ!スラッシュメタルが聴きてぇんだよ!」という人は
同アルバムの"Crush 'Em"を聴いてみてください。こっちはまたハードな世界が繰り広げられとります。



【私信】

今さらこんな事言っても遅すぎる感が否めませんが誕生日おめでとうございます。

火曜日, 8月 02, 2005

カエッテキタヨー

カエッテキタヨー、カエッテキタヨー

ボク、チャン・○ンゴンイイマス、ヨロシクネ。



さて、さてこんな自己紹介をしてると、
犬の缶詰片手に巡視船から帰ってきた人だと勘違いされそうですので、ここでハッキリしておきますが、
名古屋まで旅行に行って来ました。


ギターを持ってストリートなんちゃら~とかの旅行だと思われそうですが、

今回は普通の旅行です。



計画.1

始発の新幹線に乗って、席を取って、
長い旅行の中名古屋まで、立って乗っている貧乏人どもを見下しながら名古屋まで向う。


普通に赤い血とかそういう概念が無さそうな考えですが、どうかボクを嫌わないで下さい。



「おうおう、恨むんだったら自由席しか取れない自分の収入を恨みな!」(最低)



しかし、やっぱり始発の新幹線は大変眠いです。


「その上、僕含む数人はMEGUMIはありか、なしか。」を夜通し語っていたので非常に眠い。


まぁ、大体一時間半位寝ても問題はないだろう。


徹夜組「俺、寝る。」

寝た奴「まかせとけ!」



うん、こいつなら大丈夫だな。と安心しきってうとうと。


そして皆で夢の中へ…







そして、僕がダイム・バックダレルと一緒に串カツを食べながら夢を語る夢を見ている時に、

割と深刻な顔をした、友人に起される。



僕「なに?」

友人「広島通過しちゃったぞ!」

僕「またまた、嘘付いて。」

友人「嘘じゃねーって!ほら、早く戻らないとスケジュールが狂う。」

僕「それもまた、趣深い。」



そんな、軽いジョークを交えつつ、次の駅を降りると…







小 倉




( ゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシ  







小 倉





(;゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシゴシ   






小 倉





 _, ._
(;゚ Д゚) …!?








いやー、どうした事か、「喋る相手が居なくなったから眠くなった。」とか言い出した彼は、

割と普通に僕らと寝ていたらしく、広島で気付いて、大急ぎで起したが、僕らの逆鱗に触れる。




彼には、

1.弁当を奢る

2.ジュースを奢る

3.乗る新幹線が発車する時間ギリギリにカケソバを食べる



の厳罰に処す事にしました。


もう、10時近いので、朝一に、名古屋の喫茶店で天丼を食べる計画がパーになりました。


そんなこんなで、次の新幹線が到着。自由席を陣取ります。

そして、発車3分前にカケソバを注文!



残り2分…


残り1分…









ダ、ダシを飲んでる!









僕ら「ぉ、おーい。もういいから帰っておいで…」





プルルルルルルルルルル





※ここからは、泣きの演歌を流しながらお読み下さい※








無情にも、ベルは鳴り、

列車は行ってしまった。

目に映ったものと言えば、

カケソバをすすりながら吃驚していた友人の姿。


目から、自然に涙があふれてきた。




俺たちの朝飯はどうなるんだ!






つづく





【今日の一曲】 石川さゆり--10th Single津軽海峡冬景色より"津軽海峡冬景色"


青森の冬景色なんか、微塵も見たことないんですが、
ホームステイ先のギャング婆ちゃんが何故かこのシングルを持っていたので、一緒に歌いました。

そういう思い入れもありますし、普通にこういう泣かせ系の歌は最高だと思います。

演歌聴かない人も聞いてみてください。新しい世界が見えてきますよ。