日曜日, 7月 03, 2005

Queen

日曜日…

日曜日…

それは、二週間に一回行われる楽しい楽しいジャムセッションの日…


のはずでしたが・・・・・



目の前に広がるのは地獄絵図。(in 僕の部屋)


あのー、数個前の"世は戦国"っていう脳味噌溶けてるが書いた日記に
Eさんって言う女の子いるでしょ?

うん。この子ね、僕の紹介で彼氏が出来たんですよ。その彼氏となんか喧嘩しちゃったらしくってさ、


2人のどっちが悪いかどうか見て欲しいんだってさ。うん。







僕の家で。








はい、今一度まとめてみます。


1.Eさん及び彼氏が喧嘩をした

2.双方相手が悪いと思っている

3.とりあえずどっちが悪いか決着をつけたい。

4.その会議を善意の第三者(僕)の家で行う。



・・・すいません・・・高度過ぎて僕にも分かりません。




まぁ、とりあえず双方人間としての秩序とかそういうものが欠けてる。
と言ったらわかりやすいと思います。



日曜日、Myギターを持ってウキウキしながら金持ちの友人の家へ向おうと思っていた矢先に


ムッツリ顔のカップルが玄関でお待ちしております。帰れ。




しかしながら、このEさんは数週間前に僕の肩の関節をコキャッとやってくれたので、

逃げたら今度は首がコキャッとするのは目に見えてるので



仕方なく家にあげました。



しかも、その内容が物凄く下らない。


「買い物に付き合ってくれるかくれないか」で大喧嘩


お前ら死んでしまえよ。



それに、僕のが口を出しても、「お前は関係ないだろ」で済む。


僕の家から去れよ。



そして、家を貸してやってる本人の主張は軽くスルーされつつ会議が進み...



彼氏「もう嫌だ!!peroなんとかしてくれよ!!コイツ」


ピーン!やった!とうとう僕がEに攻撃できるチャンスが!



僕「大体さ、男がそうなんでもかんでもやってくれると思っているEの考えの方が

E「うるさい。」


僕「すいませんでした…」




こうして、僕の休日とジャムセッションはかつて無いまでに下らない会議で潰されたのでした。


早く夏休みが来ないもんかなぁ…



【今日の一曲】

Queen--bohemian rhapsody

曲の感じが次々と変わっていく奇想天外な曲

ベトナム戦争反対の意が込められていたというのは、中々のショック。