月曜日, 6月 20, 2005

こんな法案どうだろうか。

気分はいつも、新入生!


peroです。


もうね、嫌なんですよ。嫌で嫌で仕方ない。

「とうとう人生が嫌になったか。とっとと死にさらせやこのクズが。」

とお思いのそこのアナタには非常に残念ですが、何が嫌かって、イケメンが嫌なんです。イケメンが。


下のほうのプロフィールを見てくれた、人間として大事なものが欠落しているお方は
すぐに気付くでしょうが、僕は救い様の無い位ブサイクなんです。


元芸術部の私が題を付けたのならば、


・地球最後の日

だとか

・妖怪、pero入道

んな感じで。

しかしながら題が付いてても、何の違和感もなく一般人が流す位のブサイク。果てしないブサイク。

流石に「殺虫剤」とかいうインパクトのある仇名は付きませんでしたが、
顔の気色悪さゆえに、皆からは常に慕われていました。


ブサイクすぎて慕われている、というのを知っても、全然嬉しくない上に普通にムカつくので、

ブサイク顔にコンプレックス持ちまくりです。



そんでまぁ、イケメンの話に戻るわけですが、僕が言うのも何か変な性癖持ってるんじゃなかろうか
誤解されてしまいそうですが、


イケメンばっかりなんですよ…


彼女複数持ちの奴は当然いるし、「女って煩わしいからさぁ、俺彼女いらねぇ。」
とかいうマリー・アントワネットもビックリなくらいのワガママぶりを見せています。


まぁ、こんな感じの奴がいるんですが、


「ふざけんな。」と。


「夜道で刺すぞ。」と。


「不殺の誓いを破るでござる」と。




大きな声で言ってあげたいですね。うん本当。

まぁ、そいつらはそんなワガママさえ言わなければとってもいい奴らなので、

友人達との関係を保ちつつ、イケメンと入道の差を無くす法案を考え付きました。




~イケメンブサイク差別法~





はい、そのへん。ガモウひろしみたいなネーミングセンスだとか言わない。


まぁ、名前のセンスの悪さは置いといて、中身はというと、
その名の通りイケメンとブサイクを徹底的に差別する法案です。


「人間は平等だ。区別する必要なんてない。」とか言ってる美男美女。くたばれ。



恐らく、僕と同じくらいお顔が不自由なお友達はこの法案に賛成してくれるはずです。細田長官とか。




この法案は平等平等と叫ばれる今まで無かったのが不思議なくらい有効な法案です。


っていうかね、イケメンの利益が多すぎるんですよ。物凄い。



・女(男)のメル友がめっさ多い。

・みんなからやむごとなく告白される。

・彼女(彼氏)よりどりみどり。

・サービス面で、ブサイクと大きな差がある。(↑)

・何やってもサマになる。

・ブロガー(管理人)ならば、アクセスが段違いに増える。

・人生HAPPY!




とまぁ、ブサイクが受ける被害と言ったら恐ろしいものがありまして、、


・女の子に相手にされない。

・告白しても冗談だと取られる。

・仇名がミニラ。

・サービス面でイケメンと大きな差がある(↓)

・カッコいい事やると、似合わないと罵られる。

・よっぽど面白くないとアクセス数が増えない。

・今を生きるのに必死。







とまぁ、こんな感じで恐ろしい差があるので、小泉さんにこんな法案どうかしらって、提出しちゃおうかと思いましたが…


駄目だ…



小泉総理、イケメンやん…








【今日の一曲】

Deep Purple--Speed King


名曲でありんす。ギランのシャウトが面白いとかそういう事はあまり触れずに聴いてみてください。

結構好きなんですが、評価は普通らしいです。